読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

資生堂 【花椿】が凄かった。

f:id:teddysduck:20170120222930j:image

 

1937年に創刊された、資生堂発行の【花椿

この度、月刊誌から季刊誌へと移行が決まったらしく、そのリューアルとして、0号が発行されていました。

やっと現物に会えまして、手にした瞬間に、ドキドキしました。

テイクフリーなのに、このクオリティ。

 

まず、巻頭特集が、昨年より人気のある、ペトラ・コリンズ。

彼女の撮る写真の、タクシーのカットは、アラーキーの窓写真のインタビューを彷彿とさせました。

 

f:id:teddysduck:20170120223257j:image

巻末にペトラのことが書かれています。

今流行りのテイストといえばそこまでですが、それでも、綺麗な瑞々しい写真たちです。

 

巻末の右側の封筒。

今号の付録である、花椿文庫。

実はこの封筒は、表紙にもつながっており、、、

 

 

f:id:teddysduck:20170120223501j:image

 

巻頭の目次と一緒に付録と書かれてあります。

封筒の裏を見てみると、、、

 

f:id:teddysduck:20170120223551j:image

 

アラーキーによる、触感写真。

中に写真が封入。

 

もうこれだけでお腹いっぱい。

みうらじゅん最果タヒCharaなどなど馴染みのある方々もたくさん登場しています。

 

じっくりと読めてはいませんが、

写真だけでも価値のある一冊。

 

フリー雑誌でここまでのクオリティは久々に見ました。

20代の最初の頃、資生堂の分析機器を使って仕事をしていた記憶が蘇りました。

 

ちなみに、こちらの雑誌は、表紙だけでも2パターンあり。

もう1つの方も瑞々しいです。

 

久々に写真が撮りたくなりました。

 

f:id:teddysduck:20170120224039j:image

 

写真は犬山。

明日から京都は富士フィルムのお祭り【FUJIKINA】ですね!

行かれる皆様は楽しんでくださいませ◎

 

中判ぶら下げて新しい中判のコ触りたい!!!

 

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B