tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

フィルム写真だけで広島を巡る -焼いて焼いてお好み焼き-

すこし間が空きましたが、

現像から帰ってきたフィルムのなかに広島のものがあったので、やっと続きが書けます。

 

フィルム写真だけで巡る広島。

前回の記事はこちら。

フィルム写真だけで広島を巡る ー中古カメラと広島ー - tatü

 

カメラ屋さんめぐりのあと、かくかくしかじかありまして(そのネガが帰ってきてないのです笑)

最後に、新幹線前に、広島駅ビルのお好み焼き屋さんが密集するあのエリアにてお好み焼きを食べることに。

小学生の頃は、お好み焼き麗ちゃんに行くことが多かったです。

が、新装開店の花輪があるお店を発見。

まだ乗車まで1時間。行列はサラリーマン1人。

いけるか?と並んでみました。

 

新装開店したのは、お好み焼きの貴家。

本店は地蔵通りにあり、パリパリに焼いた麺の美味しいお好み焼き屋さん。

個人的には、ふわふわ麺が好きなんですが、たまには、ということで!

 

f:id:teddysduck:20161017133245j:image

待ってる間。

ちょうど席が入れ替わったタイミングだったので、大きな大きなお好み焼きが焼かれる瞬間を覗き見。

 

f:id:teddysduck:20161017133334j:image

20分後に席が空いてご案内。

大きなキャベツん千切りしてます。ザルの大きさにびっくりする。どこもキャベツがすごいのよね、広島のやつ。

 

f:id:teddysduck:20161017133441j:image

 

くるくると生地を薄く。

 

f:id:teddysduck:20161017133512j:image

 

キャベツ、天かす、豚肉などを乗せてある意味蒸し焼き。

この大きいものをくるっとひっくり返し、

片や、麺をパリパリに仕上げていってます。

麺の行程はやはり新鮮!

 

この後、麺に本体を乗せて、カットして提供してくれます。

ぼくは普段ならコテでいただくのですが、新幹線までの時間がなくて、冷やす意味で、お皿で出していただき、半分は持ち帰りにしました。

 

完成の写真は、ないので笑

食べに行った人のお楽しみ、ということで!

 

 

広島焼きで好きな組み合わせは、

豚玉そばイカモチですね。モチ!そう!もち!

ぜひ試してみてください。

ちなみに、1番好きなお好み焼きやさんは、南区光南にある、みっちゃん。

愛媛なら、古三津になるんかな?セブンスター隣の金太郎さん。

 ここの、金太郎スペシャルは、本気で美味しい。

ただし、ぼくでも体調がよくないと食べきれないので、覚悟してください。

古三津じゃないな、どこなんだろう、あれ。

 

 

ということで、お好み焼き編はここまで。

残るは、紺屋町などなどのお写真です。

早くネガ上がってこないかなー。

 

 

f:id:teddysduck:20161017154057j:image

おとうさんたち、ごちそうさま!

 

貴家 広島アッセ店

食べログ貴家 広島アッセ店