読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

FILM SHUFFLE 春のパネルが帰ってきた。

去る5月。

初夏に向けて走り出した万博公園に行きました。

京都の写真屋さんである、

photolab hibiさんの撮影会【FILM SHUFFLE】に参加するために。

 

f:id:teddysduck:20160918113509j:image

 

FILM SHUFFLEとは、

ランダムに用意された35mm film(ISO100〜800)を参加者がくじ引きで引いて、撮りきります。

撮影後、hibiさんによって現像・プリントされます。

で、参加者には現像とデジタルデータが返却されます。

そして、参加者による展示会があるのですが、

これがまたニクいことに、hibiの店主である松井ご夫妻お2人による、セレクトで決まります。

参加者は一切口を挟むことはできません笑

各フィルムの紹介と共に、参加者の写真がhibiさんの店内ミニギャラリーにて展開されます。

そこまでが一連の流れです。

 

どんなフィルムが当たるのかわからないドキドキシャッフル感。

どんな写真が展示されるのかわからないドキドキシャッフル感。

 

そして、その先に、

『あ、こんなフィルムあるんだ!使ってみたい』に繋げていく企画。

どのフィルムもhibiさんの店頭で買えます。

 

そんな企画にキャンセル待ちで参加となりましてー。行ってきたのでした!

どうせ参加出来んやろーって申し込んでいたのでキャンセル出て参加出来るとなった時には、仕事休めるのか本気で焦りました笑

実はそんな事情でした。本気で。

 

 f:id:teddysduck:20160918113527j:image

 

で、僕はラインナップの中ではわりとスタンダードなKODAK ultra MAX 400があたりまして。

今回は35mmのカメラならなんでもいいですが、ISO感度設定が手動で出来るカメラをオススメします!とのことだったので、Nikon F3/T と55mm f1.2の組み合わせで参加しました。

ひっさびさに使うので戸惑う戸惑う笑

撮影時間が長いので、皆さん予備のネガを持ってきたり、デジタル持ってきたりしてました。

参加用に配られたフィルム以外も、

別枠でhibiさんがフィルムを回収・現像受付してくださいます。

 

で、実は、

展示期間中に京都に全く行くことができず。

自分の写真、なにが選ばれたのか全く知りませんでした。

 

そして、本日、パネルを受け取らせていただきました。

予想外の2枚でびっくりはしたのですが、これもまた醍醐味。

パネル仕上げで、ひとりひとりの参加者の名前もパネル仕上げに。42人分なので本当にお疲れ様です。

 

f:id:teddysduck:20160918114451j:image

f:id:teddysduck:20160918114456j:image

展示されていたのは、この2枚。

上のものは、樽みたいになってる水に浮かぶバラを、樽の蓋の隙間から狙ったのでした。

下のものは、花の丘で参加者の女の子がゴロゴロして可愛かったからです笑

 

では、他の写真はどうだったか、、、、というと。

 

 

 f:id:teddysduck:20160918114826j:image

f:id:teddysduck:20160918114836j:image

f:id:teddysduck:20160918114843j:image

f:id:teddysduck:20160918114849j:image

f:id:teddysduck:20160918114900j:image

 

という感じでした。

今回、初めてhibiさんにプリントまでお願いしたのですが、フィルム特性仕上げではあるのですが、hibiさんらしい、というか、よく拝見するhibiさんに通われてる方の色味というか白さだなぁ、という印象でした。

 

実はそんなFILM SHUFFLEの第2弾が開催決定になっています。

10月23日。場所は同じく、大阪・万博公園

昨日から募集開始されています。

改修工事前の太陽の塔を見れるラストチャンスでもあるので、お時間ある方は参加してみてはいかがでしょうか?

だって芸術の秋だし◎

 

撮影会イベント『Film shuffle! vol.2』参加者募集のおしらせ | −Photolabo hibi−

 

末筆ながら、

photolab hibiの松井ご夫妻、スタッフの皆様、参加された皆様、素敵な時間をありがとうございました◎

 

 

 

 

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B
 

 

カメラ!カメラ!カメラ! (Guitar Pop Version)

カメラ!カメラ!カメラ! (Guitar Pop Version)

  • FLIPPER'S GUITAR
  • J-Pop
  • ¥150

Young, Alive, in Love / 恋とマシンガン

Young, Alive, in Love / 恋とマシンガン

  • FLIPPER'S GUITAR
  • J-Pop
  • ¥150