読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

岡崎LOOPSの影響。

去る、9/2〜4に、

京都・岡崎地区で初めて行われた、岡崎LOOPS。

音楽・造形・映像などなどを組み合わせたフェスというか、なんというか。

アートフェアみたいな音楽フェス。

 

f:id:teddysduck:20160908083653j:image

 

もれなく仕事で、イベントを知ったのが1ヶ月前。

もちろん、休みなどとれることもなく。

泣く泣く諦めるか、と思ってたら、

前夜祭的なイベントは2日の夜にあることを知る。

ちなみにその日は、大阪梅田阪急の、ファッションナイトアウト(FNO)の日で、散々悩んでたら、

ツイッターでお話しさせていただいていたピアニストで素敵写真を撮られている方が背中を押してくださいまして、前夜祭に行ってきました。

しかし、チケット7500円(前夜祭のみ)。

オケかつ、今回のゲストがYEN TOWN BANDなので致し方ない。

自分の知ってる音楽フェスじゃない雰囲気ぷんぷんです。笑

そして、いつぶりかな?の、京都ロームシアター。

昔は文化会館だったけかな?

 

f:id:teddysduck:20160908084205j:image

 

入り口入ると、すでになにか体験型オブジェ的なものが。時間ギリギリなので中に入れず。

 

f:id:teddysduck:20160908084317j:image

 

目的はこれ。これ。6年ぶりくらいのChara

フェスぶりのChara

僕の音楽的趣味を知ってる人なら、「え、Charaより椎名林檎でしょ!?」と言われそうですが、雑食なんです。笑

一時期、ずーっとCharaの蝶々結びとか、糸し糸しという心とか聴いてました(最新アルバム『cocoon』から)

今回のYEN TOWN BAND

最新アルバムも発売されましたが、元々は架空のバンド。

岩井俊二監督のスワロウテイルという劇中に出てくるバンド。

Charaの役は、ぐりこちゃん。

そのぐりこちゃんがボーカルのバンド。

約20年ぶりの再始動ということで、最近はテレビへの露出もあり、見たことがある人もいることでしょう。

スワロウテイルの話の内容はすっかり飛んでしまっていますが、ぐりこちゃんが『MY WAY(カバー曲)』を歌う姿は覚えています。

MY WAYに関しては、今年、ずっとご縁がある曲で。書き出すと長くなるので、別のページにします。

そんな架空のバンドが前夜祭でLOOPSというイベントのこけら落とし的なものに選出。

もはや只者ならぬイベントです。

 

f:id:teddysduck:20160908085417j:image

 

おしゃれなバーカウターというか、ラウンジ。

 

2部構成で、

1部はYEN TOWN BANDとオーケストラの融合。

2部はオーケストラとYEN TOWN BANDと仲間たち的なもの。

 

最初はバンドがメインなので、ぐぐぐぐーっと引き込まれる。

ファーストアルバムが昨年リミックスされて再販されたのでそこからほぼほぼ全曲やって、1部終了。

上海ベイベを生で聴ける日が来るとは。

うぉーあいにー、あいあいまー!

そして、1音目から、なみだが止まらず。

1部が終わった時につぶやいたのが、『死にたい』だった。自然と。

 

ステージ転換も兼ねてる休憩20分。

場内は飲食禁止なので、先ほどの写真のあるラウンジでみなさまグラス片手にお酒飲んでました。

ちなみに、僕の携帯は屋外に出るまで圏外でした。

休憩中も大きくてきれいなトイレに感動したり笑

鳴り終わったばかりの音楽に涙したり。

忙しい。

 

気持ちの整理がつかないまま2部がはじまった。

まず出てきたのが、salyu

あれ?小林武史しか出てきてないよ?と思ったら、それで正解みたい。

YEN TOWN BANDと一緒に歌うのかと思ってたのでちょっとライトな気分できいてた。

NHKのタイアップの曲かな?は聞き覚えが笑

3曲で終了。

次にレミオロメンの藤巻くん。

全部ソロ名義の曲かとおもいきや、最後の最後に、3月9日やって、ちょっと、、、、と思ったのはここだけのナイショ。

これも3曲でおわり。

そして、YEN TOWN BANDが。

ギターの名越 由貴夫さんとCHARAだけ。

1部よりもオケが大きいのと、完全にオケアレンジなので、迫り来る音圧に胸が潰されそうになる。

名越さん、もう50歳過ぎてるのにあのロングヘア、スタイル変わらずで、、、ギタープレイも繊細。

 

そして、2部のCharaの服が可愛くて。

真っ赤なドレスに、パピヨンみたいなヘアスタイル。クツはジェフリーキャンベルのスケートシューズ。

実は、1部のとき、自分の席の周りでCharaにきゃーってなってた人は少なくて、salyu出てきた瞬間に前のめりになってたひとが多くて。

あー、歌姫、世代交代してるのかなぁ?なんて思ってました。

ジャンルは違うけど。時代は無情にも過ぎる。

でもね、2部のCharaが歌い出した瞬間、salyuでキャーキャーなってた子たちの目の色が変わっていって面白かった。

帰りに、CD買ってる姿も見かけたし、良いものはどの世代にも響き渡る。

 

MY WAY、あいのうた。

定番だけど、やっぱり心に沁みついて剥がれない。

ずっと聴いてる。

ずっと。ずっと。

そして、鼻歌歌いながら仕事してる。

鼻歌って楽しいときとかに歌うイメージだけど、自分は自分と戦う時に無意識に歌ってる。

 

ずっと悩んでいたことがあるし、これからも悩み続けるしきっと答えも出ない。

それでも、久々に音楽で、純粋に感動した夜だった。

そして、悩み事にそっと当たりかハズレかわからない光が射した曲を得られた。

7月から続いてる、不思議なMY WAYの縁。

岡崎LOOPSに行ってよかった。

ずっとこれから先も覚えてる。

 

f:id:teddysduck:20160908093534j:image

 

最近、ずっと、ピロウズとか、アートスクールとか、いろんなことが詰まってる音楽ばかりのライブで、余計な雑念でライブが楽しくなかった。

楽しいけど、余計なものがくっつくからね。

すごくいい夜だった。

念願叶った方(前述のピアニストの方)と、そのお友達さんとも出逢えた。

ご縁を紡ぐ1日に感謝した日だった。

 

携帯の写真で全く加工してない写真ばかりで見にくいかもしれませんが、お許しください。

 

 

MONTAGE(初回限定盤)(DVD付)

MONTAGE(初回限定盤)(DVD付)