読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

ANKERのbluetooth speaker A3143を買った話。

napló andio

f:id:teddysduck:20160806230511j:image

 

大阪、神戸と大きな花火大会が同時に行われた今宵。

わが家にも重低音バリバリの環境が整いました◎

 

ANKERのスピーカーを買ったのです。

仕事終わりに、心斎橋で用事を済ませ、

久しく音楽聞いてないなー、と思って、イヤホン買うために歩いてると、

人混みに疲れてしまい、スマホアクセサリーのお店で売ってるかなぁ?とふらふら入ったのでした。

店内では外国語が飛び交う中、

ずっとイヤホンコーナーで唸ってたら、

優しそうなお姉さんが声をかけてくださいました。

安いBluetoothのイヤホン(iFACEとか作ってる会社)のとか、案内してくださって、結局、イヤホン好きだけど避けてきたスカルキャンディの購入を決意。

そしたらお姉さんが、

『なんでもいいのでもう一品買ってくださったら10%オフなんですが、フィルムやケースとか、、』

と、悪魔の囁きをしてくださいまして笑

やっすい保護フィルムでも、、、と思ったら、目に入る、ANKERコーナー。

 

…気になってた。ずっと。

バイルバッテリーはANKERの13000mhなので、それ以来ANKERコスパよい!と思ってました。

そして、App bank storeと値段が変わらないのを知って、5000円の方を買う決意をしたら、安い方はBluetoothじゃない、と。

お風呂でピピピ!キッチンでピピピ!

寝起きにピピピ!とか理想。

少しお高かったですが、上位機種の購入を決意。

 

そして、帰宅して、早速聞きながら、これを携帯から更新してます。

(大変長い前置き笑)

 

早速、箱パッカン!写真いってみよー!

f:id:teddysduck:20160806231949j:image

ANKER選んでくれてありがとうの文字。

 

f:id:teddysduck:20160806232120j:image

中の、happy?カードは問い合わせ先などが書かれてます。

右隣の紙が取説。

f:id:teddysduck:20160806232424j:image

(本来は傷つかないよう梱包材に包まれてます)

ツヤツヤの本体がおめみえ。

後ろにコード類。

f:id:teddysduck:20160806232523j:image

コードは2本。

本体充電用のUSBコード。

オーディオと繋ぐイヤホンジャックコード。

内容物はこれだけです。

つまり、本体充電するには、USB経由になります。

わが家では、外出中にパソコンに繋いで充電しようかな?と考えてます。

ちなみに、購入時からある程度充電されてるので直ぐ聴くことが可能。


f:id:teddysduck:20160806232830j:image

左から電源ボタン、再生ボタン、音量マイナス(長押しで曲選択(戻る)が可能)、音量プラス(長押しで曲先送りが可能)となってます。

 

すごい重低音で、気持ちいいです。

職場で、時々、BOSEの似た形のを使ってますが、こんなに音が主張してこなくて、物足りなかったので、ANKERにしてよかったです。

 

 

 

なにを聞いてるか、といったら、

やっぱり吉澤嘉代子ちゃん。

珍しく口ずさんでたりします。仕事中に。