読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

狐花。

ひがんはな

 

母が一昨日摘んでテーブルに飾っていた。

なんとなく彼岸花はお墓にあるイメージで苦手だけれども、綺麗だし。

お花を活けれる母のしたことだし、問題はないと見ながら食卓を囲んでいた。

 

こう見ると、人の脳に似ているなーって感じる。

 

そこで、先ほど調べてみた。

別名が怖すぎて、びっくりした(笑)

綺麗だし、撮影に出かけていたり、これから撮影に出かける人も多いと思う。

こっそり、wikiをぺたり。

ヒガンバナ - Wikipedia

 

 

蝶々結び

蝶々結び

 赤ときくと、Charaさんのこのアルバムジャケットが思い浮かぶ。

 

 

---------------- 8× オシラセ ----------------

 

《月に一度、お気に入りのカメラともっと仲良くなってみませんか?》

 

10月より、彩珈楼写真教室の初級クラスが開講されます。

私、三原あひる。も、金曜クラスを担当させていただくことになりました。

今回から講師も増え、講師を選択できるのも魅力のひとつになりました。

 

スマートフォンの普及で手軽にかっこいい写真が撮れる時代になって、

その分、もうちょっとこうしたい、ああいう写真が撮りたい、という気持ちが湧いてカメラを買う方も増えてきたと思います。

悩んで選んだ相棒のカメラよりスマートフォンがいい、という気持ちになることも多いと思います。もちろんそんなシーンもあります。

じゃあ、せっかくお迎えしたカメラともっと仲良くなっていこう、写真を知っていこう、という教室です。

 

私自身も、8ヶ月、別のレジデンシークラス(中級〜上級)を受講していましたが、

ここまで少人数で、受講に関して自由度の高い教室はないのではないでしょうか。

初級では物足りないという方は、展示コース、フィルムコースもありますので、

詳細は下記リンク先をご覧いただければと思います。

 

教室というと、敷居が高い、料金も高い、というイメージですが、そこも解消できるかな?と思います。

皆様の受講をお待ちしております◎


art prodacts by annjulia annjerica