読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatü

あるまじろみたいな。 写真とか、カメラとか、日常とか。ぎゅっと詰め込んだ場所。

誰かのために祈ること。

papír darut

 

いつも、目の前にある命に対して、祈る仕事。

自己犠牲強すぎると異業種の人からは言われ続けてる。

 

それでも、なお、足りない。

今、これを書いてるときに使っている電力を買うことができるのは、

目の前の、祈りと、望み、その先にあった、これしかない、という選択によるものへ、

僕が施した手助けへの対価から支払われるものから捻出された、給料があるから。

 

どうしても、そういう理論に行き着く。

そして、苦しくなる。

 

3年前、動物の業界にいたときにもそんなことになって、

ご飯の味も分からなく、生きていることを全力で拒否したくなった。

ただ、それでも、社会的劣等感から、働かないのは悪である、ダメ人間だと、働いていた。

結局、ヒトでも同じことが起きつつある。

 

どこかで踏ん張らないと。

踏ん張ってるけれど、仕事中のめまいが消えない。

 

あ、1日分、ブログ記事が抜けていたので更新しました。

燃え祈る。 - tatü

 

そんな1日の曲はこれでした。

 

Rain

Rain

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

⚫︎お知らせ⚫︎

企画写真展に参加しています。

愛知県・岡崎市にある、カメラ雑貨とギャラリーのお店【SHUTTER HOLIC】さんの、

2014年に撮ったフィルム写真の中でイチバンのお気に入りを展示するという、

2015年一発目の企画展【BEST of 2014

お近くの方は、ぜひ、ご覧ください。

23日までの開催なので、1月の連休は、シャッターホリックさんへ。